トロフィーを選ぶポイントは?

表彰の際に授与されるトロフィーは、どのようなイベントや競技での表彰なのか、受け取る人が大人か子供かでも選ぶ基準はかわってきます。
トロフィーのデザインは耳付きや蓋付きのオーソドックスなものから、動物やキャラクターがあしらわれたものまで様々です。大きさも1メートル以上のものや、手のひらに乗る位のものまで幅が広いので、どのような表彰の記念品として誰に贈るのかを考慮してデザインや大きさを選ぶことが大切です。また、トロフィーの素材やデザインなどで価格も違います。トロフィーにかける予算が限られている場合はサイズやデザインを柔軟に変更するなどをして対応しましょう。もらう人が笑顔になれるトロフィーを選びたいものです。

信頼できる業者を見つけよう!

トロフィーは台座の部分に大会の名称や日付、メッセージなどを刻印することができますし、オプションを加えることが可能な場合があります。その際に気をつけたいのが、必要な時までに手元に届くかどうかの納期です。デザインや刻印の内容の変更に柔軟に対応し納品までの時間が確実な業者を選ぶことがポイントです。注文する側も、余裕を持って発注するようにしましょう。ゴルフコンペなどではトロフィーを持ち回りで使う場合があります。優勝した人の名前をプレートに彫刻で残していく方法を行う業者もあります。また、希望のデザインを伝えてオリジナルのトロフィーも作成できます。
トロフィーを使うシーンによって対応して貰える業者を見つけて、素敵なトロフィーを選びましょう。